コワーキングスペース!メリット・デメリット、選び方を解説

メリット

  • 初期費用を抑えられるオフィスを借りる場合は敷金や礼金などが発生します。コワーキングスペースを活用すれば、そういった初期費用を抑えることができます。
  • 新たなビジネスチャンスが生まれる可能性があるコワーキングスペースを利用する人の業種は多様です。交流を図ることで、新たなビジネスチャンスが生まれることもあります。
  • 仕事に必要な設備がそろっているコワーキングスペースによりますが、多くの場合デスクや椅子、プリンター、Wi-Fiなど、仕事に必要な設備がすでにそろっています。自分ですべてそろえるとなると手間もコストもかかりますが、コワーキングスペースを利用すると、それらを抑えることができます。
  • 仕事に集中して長時間の作業ができるコワーキングスペースなら、オンオフの切り替えが難しい自宅と違って仕事に集中できます。また、カフェなどは滞在時間が長いと注意を受ける場合がありますが、コワーキングスペースなら利用料を払えば、長時間の作業が可能です。
  • 会議や商談の場としても活用可能コワーキングスペースには、会議室や商談スペースが設けられていることが少なくありません。モニターやホワイトボードなど必要な備品があることも多く、会議や商談をスムーズに行うことができます。

デメリット

  • コワーキングスペースによって設備に差があるひと口にコワーキングスペースといっても、設備には差があります。自分の欲しい設備が整っているところを選ばないと、仕事の効率が悪くなる恐れがあります。
  • 周囲の会話が聞こえるコワーキングスペースは通常オープンスペースになっています。さまざまな人が集まっており、どうしても周囲の会話が聞こえます。雑音が気になるタイプの人は、仕事に集中できなくなる恐れがあります。
  • 情報漏えいのリスクがある不特定多数が出入りするため、自宅や専用のオフィスよりも情報漏えいのリスクが高くなります。秘匿性の高い情報を扱う場合には、利用が適しているとは言えません。

参照:https://work-and-wonder.com/column/archive/65/

コワーキングスペース運営専用トータルサポートシステム https://coworkers.fun

日本最大級のコワーキングポータルサイト
https://shigotoba.biz

コワーキングを運営されている方、運営に興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

SHIGOTOBAでは日々、コワーキングスペース事業者やそれを目指す方々に有益な情報をお伝えできるよう日々研鑽しております。少しでも応援したい!役に立ったと思っていただけた方は以下のSNSなどに「いいね」「フォロー」「シェア」していただけたら嬉しいです!↓↓

関連記事